エンジニア(コーダー)として転職して12ヶ月目終了間近

振り返り

今日は久しぶりにリモートワーク&水ぼうそう(5日間発熱)のせいで、
崩れきった生活リズムを戻せそうなので振り返りを書いてみる。

2020年10月5日から働き始めて現在まででもうすぐ丸1年

まず12ヶ月間働いてみての感想
まず会社の方が良い人しかいない。プライベート含め良くしていただき本当に頭があがらない。

技術力や仕事の内容に関しては、入社してから任せていただいた順番で振り返ると、

・運用・保守の段階の案件の、文言やデザインの変更に伴う修正、スマホ未対応のページのスマホ対応
・大規模案件のテスト及び、テスト結果の確認、修正依頼、修正箇所の特定、調査
・リリース前のデザインの変更及び、機能追加、不具合、要望に沿った機能の改修
・新規案件の調査及び、競合他社のサイト・サービスの調査、使えるサービスがないかの調査・選定
・サービスの調査、選定時のドキュメント作成
・自動テストに関しての学習、KatalonStudio Selenium等
・WordPressサイトの改修、機能追加作業、文言やデザインの修正作業
・リニューアル開発案件のフロントモックサイト制作(Vue-cli Composition API TypeScript)
・ECサイト構築(MakeShop)コーディング済みのHTML,CSSをMakeShopのテンプレートに当てはめて構築(PHPのテンプレートエンジン Smartyを使用)←大変だった。失敗もいっぱいした(CSV関係)
・web制作系の案件だと、デザインカンプから納期までにスマホ、PCでほぼパーフェクトピクセルで任して頂いた部分の実装ができる
・新規開発案件のフロントエンド開発(Vue-cli Composition API TypeScript) ←ここが一番勉強になった、サービス開発の全体像が掴めてきた、けど一番失敗もした。(現在進行中)

ざっくりだけど1年分
もうあっという間に振り返っていたら10:00。
仕事が開始するので一旦ここまで。